キャンプる。

アクティビティ盛りだくさんのout side BASE最高~~~

outsidebase2013年の夏休みキャンプは群馬にあるoutsideBaseに行って来ました。
キャンプ場情報はこちら

都心では猛暑、四国では41℃の記録が出たこの夏ですが、ここ北軽井沢は26、7℃ととても涼しく、朝晩は長袖・長ズボンがないと寒いぐらい。
また、ここのサイトの楽しみとしてはキャンプ雑誌などで良く目にする田中ケン氏の運営するキャンプ場なので、アウトドアならではのアクティビティがあると言うこと。
自分も最終目標はキャンプ場の運営なので、アイデアを少しでも吸収したい・・・

サイトは広い!!

お邪魔した日はお盆の繁忙時期、もちろん予約はいっぱい。でも、このキャンプ場は1日35組までしか予約を取らないとポリシーなので、サイトはゆったり。
多分ギッシリ詰め込めば100サイト以上はあると思われます。
隣のサイトこちらは我家のサイトのお隣サイト。こんなに離れているのでプライベート感あります。
今回、我家が選んだ場所はここ。(サイト全体図
サイトの場所少し水場やトイレからは離れていますが、人がほとんど通らないなため、落ち着けるし後ろはドッグラン場しかないのでプライベート感はたっぷりなのでお勧めです。
逆に水場の近くは、人気があり、ちょっと混んでます。

このキャンプ場の売り、アクティビティを楽しみまくる

常設のアスレチック場は子ども達に大人気。
アスレチックながーいロープで作ったブランコはちょっとしたハイジ感を味わえます。

ツリーイングやロッククライミング、裏ツアー、闇ツアーなどのアクティビティはセンターハウス前の掲示板に書き出されます。
センターハウス前の掲示板人数限定なので、早く予約しないといけないのが難点ですが、ゼッタイに参加した方が良いです。
今回は子どもにツリーイングをさせてみました。
ツリーイングに挑戦1参加費用は500円。保険の費用だけなので超良心的。
ケンさんに装具を付けてもらい、いざ挑戦!
講師はケンさんの息子さん。なお、超イケメン。
ツリーイングに挑戦2親は下からあーじゃない、こーじゃないとアドバイスを送るだけで何も手助けできません。
頑張っている子どもを見るのもいいものだ。
初めてやって登るのに40分ぐらいかかったかな。下りるのは一瞬。
なお、イケメンの息子さん曰く、オレなら2分とのこと。
次は自分もやってみたいと思いました。

今回は参加出来なかったけど、ロッククライミングやケンさんが連れて行ってくれるツアーもあります。
今年から始めたという沢下りツアーも凄そう。
沢下りツアー公式Twitterより)
これはもう、キャンプってレベルじゃねぇ(笑

さぁ、探検に出発だ!

ドッグラン場へ向かう途中にある小道を入ると冒険が始まります。
冒険の入り口一歩踏み入れると雰囲気たっぷり。
道は細く、草木が生い茂っているので木の棒でバシバシやりながら進みます。
ハックの家途中ハックの家のようなモノありました。

何か出てきそうな獣道道は何か出てきそうな獣道。
子ども達はビクビクしながら進みます。
かなり広いので、マークしながら進まないと迷うかもしれません。
小川川遊びするような川がないのは残念なところですが、小川はありました。

うまいもんを食べよう!

今回のキャンプではダッチオーブンで鶏の丸焼きに挑戦。
焼き入れ前お腹の中は冷凍食品のチャーハンを詰めてあります。1袋ぐらいしか入らなかったです。
焼き入れ中上下から火を入れて約1.5時間。
焼き入れ完了!こんがり~
時間はかかりましたがほとんど手間はかかりません。なんかアメリカン。
ただ、熱は下よりも上からの方が重要な気がしました。

あと、作ったのを適当に~
ハッシュドポテト&味噌汁バター醤油餅焼きマシュマロ

夜のお楽しみ~

キャンプの夜のお楽しみは自前の焚き火を囲んで酒を飲む・・・ですが、ここではバーがあります。
outside BarいつもOpenしているわけではないですが、Openしていたらゼッタイに飲みに行った方が良いです。
マスター(ケンさん)が漬けたというレモンのハチミツ漬けのお酒各種が楽しめます。しかも500円という破格っぷり。
ウォッカベース、カシスベース、ジンベースのカクテルを頼みましたが、とても美味しかったです。
お酒も美味しかったのですが、雰囲気がとても美味しかったです。
outside barシャイな私は新しいお友達は作れませんでしたが、子ども達はBarでたくさんのお友達を作ったようです。
友達たくさん出来たかな?

21:30ぐらいで閉店、子ども達はそのまま就寝。
大人達は綺麗な星空と焚き火で語らい合うのでした・・・
星空~

まとめ

3泊4日とかなり長めの予定でしたが、とてもゆっくり出来、そして、あっという間の滞在でした。
それもこれも、5歳~11歳の子ども達が、子ども達だけで遊んでくれたのが大きかったと思います。
いつもなら川へ行くのであれば危険なので、一緒に・・・とか常に付いていなければならないシーンが多いのですが、ここは子ども達だけで遊ぶ環境があり、また、スタッフの方も一緒になって遊んでくれます。
子ども達は何かあると「ケンさんに聞く~」とか「ケンさんに見せてくる~」など親達がちょっと嫉妬するぐらいでした(笑

それほど多くのキャンプ場へ行ったことはないですが、このようなキャンプ場は初めてでした。
イベントがたくさんあってゆっくり落ち着けるキャンプ場なんて・・・こりゃ、リピーターが多いのも納得だなぁ・・・と。

もちろん、子ども達は「来年もここで!」と声をそろえて言っていました。
ママ達は帰りにセンターハウスでケンさん出版の書籍を購入し、サインをしてもらってご満悦。最後には記念撮影まで・・・
ケンさん直筆サインGet
大人達もケンさんやスタッフに魅了され、来年も来ることを誓うのでした。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (アドレスは公開されません)
*

Facebookでコメント

Return Top