キャンプる。

snow peak

snow peak

キャンプ用品の国内メーカー筆頭 スノーピーク

コールマンに対向する国内メーカー筆頭として挙げられるのがスノーピーク。
起こりはオリジナルの登山用品を開発販売していたヤマコウで創業は1958年だが、スノーピーク設立は1996年と比較的新しいメーカー。
本社・工場ともに新潟県三条市。直営のオートキャンプ場「HEADQUARTERS Campfield」を所有しておりその広さは東京ドーム3個分。
HEADQUARTERS Campfield
キャンプ用品のレンタルも出来る「HEADQUARTERS Natural Lifestyle Store」を併設している。

主要なキャンプ用品は全てラインナップしており、永久保証制度があるというのが特徴。
ユーザーの過失や経年劣化は対象とならないが、そういった場合も妥当な価格で修理してくれるのが嬉しい。
高品質、高サービスだが、価格は他社製品と比べ高めの設定となっているのは仕方ないところ。

修理といえば、我が家で活躍しているコンボダッチ デュオをアスファルトに落としたとき、収納袋に穴を開けてしまいました。
収納袋は付属品だったので、新品が買えません。
スノーピークストアで相談したところ、無料ではないですが修理してくれることになりました。
で、修理して帰ってきたのがコレ。
修理後のコンボダッチ デュオ
修理は三条市の工場(たぶん手作業)で行い、修理費は1,100円。
縫った跡が月のようになり、さらに愛着がわいてきます。
こういったサービスがスノーピークファンが多い理由の一つだと思います。

アメニティドーム

コメントはこちら

*
* (アドレスは公開されません)
*

Facebookでコメント

Return Top