キャンプる。

面倒なシュラフの収納をフリーバンドで簡単に!

シュラフ
メーカーによって形状はまちまちなので、汎用的な裏ワザではないかもしれませんが、かなり便利なのでご紹介。
我家の寝袋は合体できるコストパフォーマンスの高いコールマンの寝袋。

使用後はクルクル丸めて紐で縛って袋に収納するのですが、これが慣れてないととても大変。
せっかく丸めたのに紐を結ぶ段階でミスってもう一度やるはめに・・・なんてことはよくあると思います。
急いでいる時の撤収や、暑い時の撤収にこれをやるとイライラがMAXへ。
このイライラを解消するのに使うのが100円ショップで売っているフリーバンド
フリーバンド

寝袋をクルクルっと丸めたらフリーバンドで止めて終了。これを2箇所やれば完璧。
フリーバンドで収納

<紐で結んだ場合>
付属の紐で結ぶ
比較してもらえば分りますが、フリーバンドの方がスッキリしています。
収納の袋に入れるときもサクッと入っちゃいます。

付属の袋に入れた

この裏ワザは、寝袋だけでなくクルクル丸めて収納するもの全てに利用できます。
例えば、エア式のマットレスやフロアマット、一度着た衣類なんかもまとめるとバックの中がスッキリします。

下記のフリーバンドは100円ショップグッズよりはちょっと高級な結束テープを使えば全面がベルクロなので、色んな物に使えそうです。

でも、こんな技を使わなくても良いダウンのシュラフ欲しい・・・

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (アドレスは公開されません)
*

Facebookでコメント

Return Top